お知らせ

ただいま新型コロナウィルスの影響および緊急事態宣言発令に伴い、営業時間を短縮または休業する施設もあります。

公式サイトやSNS、またはお電話などでご確認のうえお出かけください。

 

【スポット情報】ハンマーヘッド

横浜ハンマーヘッド

新港ふ頭客船ターミナルをリニューアルして、2019年にオープンした複合施設です。

イミグレーションや旅客船乗船口がある1階、雑貨・お土産もの店やカフェなどが立ち並ぶ2階、上質なステイを満喫できるホテル「INTER CONTINENTAL YOKOHAMA PIER8」、横浜港の景色とハンマーヘッドの遺構を鑑賞・見学できる「ハンマーヘッドパーク」から構成されています。

日本の近代化を支え続けたハンマーヘッド

横浜ハンマーヘッド

1914年に建造されてから長い歴史をもつ大型クレーン。

2001年までの88年間活躍してきたこのクレーンは、金槌の形に似ていることから「ハンマーヘッド」と名付けられ、日本の近代化と高度成長を支え続けました。

そして、50トンもの重量物を持ち上げることができるハンマーヘッドは、当時の最新技術の結晶でもあることから歴史的に重要な施設と認定され、2018年に土木遺産に登録されました。

大型旅客船も来航した新港ふ頭

貨物船だけにとどまらず、数多くの旅客船を受け入れた新港ふ頭は、太平洋航路、欧州航路、そして南米航路などが頻繁に発着する横浜の主要ターミナルでした。

それに合わせて運行されていた旅客列車は、東京ー横浜港間を現代とほとんど変わらない約40分で結ぶほどの駿足ぶり。

また、大型クルーズ船も多数寄港したことからも、新港ふ頭がかつてないほど賑わっていたことが分かります。

2019年にリニューアルされた「ハンマーヘッド」

横浜ハンマーヘッド

横浜市が打ち出した「みなとみらい都市事業」とともに再開発が進んだ新港エリア。隣接する「赤レンガ倉庫」はリノベーションされたのち2002年にオープンし、今では横浜を代表する人気スポットになりました。

こちらハンマーヘッドは、赤レンガ倉庫より少し遅れて2019年に複合施設としてリニューアルオープン。

どちらも徒歩数分圏内にあるので、隣接するカップヌードルミュージアムパーク(新港パーク)と3ヶ所合わせて散策すると良いでしょう。

また1階にあるセブンイレブンでは世界各国のビールが販売されているので、こちらで購入したあとお隣の公園に移動して夜景鑑賞しながら飲むのもおすすめです。

住所 横浜市中区新港2丁目14番1
電話番号 045-211-8080
営業時間 11:00-20:00(店舗・曜日によって異なります)
休館日 年中無休
URL https://www.hammerhead.co.jp/
アクセス 電車 東横線・みなとみらい線「みなとみらい」駅から徒歩14分
東横線・みなとみらい線「馬車道」駅から徒歩10分
JR京浜東北線・根岸線「桜木町」駅から徒歩15分
横浜市営地下鉄線「桜木町」駅から徒歩17分
バス 市営バス「ピアライン」「あかいくつ」「BAYSIDE BLUE」に乗車「ハンマーヘッド」下車
お車 首都高速みなとみらいランプから7分 横浜公園ランプから8分

周辺のスポット(作成中)

横浜赤レンガ倉庫

赤レンガ倉庫

コンテンツ準備中

カップヌードルミュージアム

コンテンツ準備中

カップヌードルミュージアムパーク

コンテンツ準備中

ワールドポーターズ

エリア紹介ページに戻る

2021年2月2日

Copyright © yokohama-sanpomichi, All Rights Reserved.