みなとみらいの夜景デートスポット

お知らせ

ただいま新型コロナウィルスの影響および緊急事態宣言発令に伴い、営業時間を短縮または休業する施設もあります。

公式サイトやSNS、またはお電話などでご確認のうえお出かけください。

みなとみらい デートスポット

カップルで行きたい「横浜みなとみらい」の無料夜景デートスポット5選!

2021年1月9日

デートスポットがたくさんある横浜みなとみらい地区。

その中でも、夜景鑑賞といえばランドマークタワーや大観覧車から眺めるのが定番ですが、今回は無料で気軽に楽しむことができるスポットをピックアップ!

ロマンティックな雰囲気で自然と二人の距離も縮まるはず・・。

今回は、横浜みなとみらいデートの帰りに立ち寄れる、無料でも楽しめる夜景スポット5カ所をご紹介したいと思います。

「赤レンガパーク」

横浜赤レンガ倉庫の夜景

赤レンガパークは、赤レンガ倉庫敷地内にある公園です。

すぐ真横にある倉庫の建物がスポットライトを浴びて赤茶色に輝き、レトロでロマンチックな雰囲気を醸し出してムードたっぷり。

海の方を見ればベイブリッジ、街の方を見れば観覧車など「ザ・みなとみらいの夜景」を存分に楽しむことができます。

公園内はいたるところにベンチが設置されており、一日デートした終わりに休みながら夜景を楽しむのにぴったりな場所です。

横浜で定番の夜景スポットのため、夜でもそこそこ賑いがあります。

赤レンガ倉庫は、開港当時に建てられたレンガ作りの倉庫をリノベーションした文化商業施設で、1号館、2号館、イベント広場、赤レンガパークから構成されています。

横浜市認定歴史的建造物で、中ではレストランやショッピングを楽しむことができます。

赤レンガパークは、赤レンガ倉庫2号館と駐車場の間にある広場です。

おすすめのプランは、夕方から赤レンガ倉庫でカフェやショッピングを楽しんだ後、テイクアウトのドリンクを片手に赤レンガパークでの夜景鑑賞。

夜風にあたりながらライトアップされた建物を目の前に、タイムスリップした気分で横浜港の歴史を語り合うのも大人の楽しみ方の1つですね!

赤レンガパーク横浜

イベント広場では季節ごとに、催し物が盛り沢山。

年明けは横浜消防初出式があり、海に向かっての一斉放水は大迫力。

「フラワーガーデン」は、沢山の草花で彩られる春の恒例イベント。

秋はドイツが本場のビールの祭典「オクトーバーフェスト」が開催され、ドイツの建築様式を取り入れた赤レンガ倉庫をバックに、本場に近い雰囲気で楽しむことができます。

師走には「クリスマスマーケット」が開かれ、大きなクリスマスツリーが飾られます。

一度は行ってみたい王道の横浜夜景デートスポット、赤レンガパーク。

年中楽しむことができる赤レンガ倉庫のイベントと、無料とは思えない夜景を同時に楽しむのもおすすめです。

【アクセス】

電車でお越しの方

JR・横浜市営地下鉄「桜木町駅」「関内駅」より徒歩約15

みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩約12

       「馬車通駅」「日本大通り駅」より徒歩約6

お車でお越しの方

首都高速横羽線「みなとみらいIC」「横浜公園IC」より約8

「カップヌードルミュージアムパーク(新港パーク)」

カップヌードルミュージアムパーク(新港パーク)の夜景

カップヌードルミュージアムパーク(新港パーク)は、カップヌードルミュージアム横浜に隣接する公園で、インターコンチネンタルホテルを目の前に、ダイナミックなライトアップを見ることができます。

メイン通りからは外れているので、意外と人通りが少ない穴場スポット。

海に向かって階段があり、ゆっくり座ってお喋りすることができるので、肩を寄せ合いながら、まったりするのもおすすめです。柵が低く海を近くに感じることができる、開放的な空間となっています。

公園の名前は新港パークでしたが、日清食品ホールディングスがネーミングライツ(命名権)を取り「カップヌードルミュージアムパーク」と呼ばれること

カップヌードルミュージアム横浜は、世界のインスタントラーメンのパッケージを展示する博物館です。

チキンラーメンの手作り工房や、オリジナルカップヌードルを作ることができる体験工房が人気。

おすすめのデートプランは、カップヌードルミュージアムを見学後オリジナルカップヌードル作り。そのあと休憩がてら公園階段に腰掛けて、沈みゆく夕陽とロマンティックな横浜の夜景を楽しみましょう。

また、公園の隣には旅客船ターミナルの新港埠頭「ハンマーヘッド」があり、レストランやカフェなども多数入居しているため、そこでディナーを楽しんだ後公園でまったりするのもいいですね。

ハンマーヘッド

春には桜が美しく咲き、人気の撮影スポットになっており、横浜の夜景と桜のコラボレーションを楽しむことができます。

実は穴場スポットのカップヌードルミュージアムパーク。

海を近くに感じることができる開放的な公園で、ダイナミックな横浜の夜景を楽しんでみてはいかかでしょうか。

【アクセス】

電車でお越しの方

みなとみらい線「みなとみらい駅」「馬車道駅」より徒歩約8

JR・横浜市営地下鉄「桜木町駅」より徒歩約12

お車でお越しの方

首都高速横羽線「みなとみらいIC」より約5

「大さん橋旅客ターミナル」

大さん橋からの夜景

大さん橋旅客ターミナルは、国内外の主要な発着埠頭です。

古くなった設備を一新して2002年、日韓共催2002FIFAワールドカップサッカー大会に合わせてリニューアルオープンした旅客ターミナル。

360度全方向の夜景を楽しむことができる場所として、観光客だけでなく、地元横浜の人たちにも人気があります。

ベイブリッジやみなとみらい全域を見渡すことができ、周りの景色を遮るものはありません。

屋上広場はウッドデッキと天然芝のフリースペースとなっていて、その広場は緩やかなカーブから、「くじらのせなか」の愛称で親しまれていて、せなかに対して室内は「くじらのおなか」と呼ばれています。

階は駐車場、2階は出入国のロビーやレストランとカフェ、多目的ホールとなっています。

また、ランチ・ディナーをお手頃な価格で楽しめるクルーズ船「ロイヤルウィング」もここから出航していて、運が良ければ出航時刻に重厚な汽笛を聞くことができるでしょう。

開放的な夜景を見ながら楽しくおしゃべりしたら、次のデートの約束もできてしまうかも。

360度全方向の夜景を楽しむことができる、大さん橋旅客ターミナル。

行き交う船を眺めながら、ゆったりとした時間を楽しむことができます。

【アクセス】

電車でお越しの方

みなとみらい線「日本通り駅」より徒歩約7

JR・横浜市営地下鉄「関内駅」より徒歩約15

お車でお越しの方

首都高速横羽線「横浜公園IC」より約3

首都高速湾岸線「新山下IC」より約10

「象の鼻パーク」

象の鼻パーク

象の鼻パークは2009年、開港150周年を記念してオープンした公園。堤防の形が象の鼻に似ていることが、公園名の由来です

赤レンガ倉庫とベイブリッジの夜景をまとめて見るには1番おすすめのスポット。

広々としていて気持ちが良く、開放感があります。

大さん橋に大型の客船が停泊していることが多く、船をバックに迫力のある写真を撮ることができるスポットとしても大人気ベンチが沢山あるので、座ってのんびり船を眺めるのもおすすめです。

また、建物の屋上部分にある「象の鼻テラス」は、お隣「大さん橋」越しにベイブリッジが見られるスポットとして有名です。

象の鼻パーク

夕方ごろに行けばカフェメニューを楽しむこともできます。人気メニューは、ワッフルコーンとバニラソフトクリームを象に見立てた象の鼻アイスクリーム。

赤レンガ倉庫のレトロなライトアップを楽しみながら、象の鼻パークで船をバックに記念写真を撮影して思い出作りも良いですね。

【アクセス】

電車でお越しの方

みなとみらい線「日本大通り駅」より徒歩約3

JR・横浜市営地下鉄「関内駅」より徒歩約20

車でお越しの方

首都高速横羽線「みなとみらいIC」より約10分「横浜公園IC」より約5

番外編「アメリカ山公園」

ここからは、横浜ベイブリッジが遠くに小さく見える穴場スポット、番外編。

みなとみらいの主要エリアからは離れていますが、中華街や元町で過ごしたカップルが電車に乗る前に立ち寄ることができるスポットです。

アメリカ山公園は、みなとみらい線「元町・中華街駅」の上部を増築した形の公園で、都市型のコンパクトな造りとなっています。立体都市公園制度が適用された全国で初めての立体都市公園として、横浜港開港150周年記念事業として整備され、近所の住人やお散歩帰りのカップルに親しまれています。

アメリカに縁がある高台に立地することから「アメリカ山」と命名されました。

横浜港の眺望は、この近くにある「港の見える丘公園」の方が良いのですが、駅からは坂を延々と登って10分ほどかかるため、遊んだ帰り際に立ち寄るという意味ではちょっと距離がありすぎますよね。

一方「アメリカ山公園」は駅に直結しているので、中華街や元町で遊んだ後、駅に戻るついでにサッと立ち寄ることができます。

丁寧に手入れされた園内では、季節の花を楽しむこともできます。

特に人気なのはバラ。

カメラ好きカップルはお花の撮影を楽しんだ後に夜景鑑賞するのもアリ。

夏季は花火大会を見ることができる穴場スポットです。

冬季は園内のイルミネーションを楽しむことができます。

横浜港を遠くに望むことができる、アメリカ山公園。

元町・中華街駅利用の方は是非帰りに寄って欲しい、お手軽なお立ち寄りスポットです。

【アクセス】

電車でお越しの方

みなとみらい線「元町・中華街駅」直結

まとめ

今回は横浜みなとみらい地区にある、無料で楽しむことができる夜景デートスポットをご紹介しました。

あなたはどの夜景スポットでデートしてみたいですか?

場所によって見える夜景も雰囲気も違うので、あなたのお気に入りの場所を見つけてみてはいかがでしょうか。

是非デートプランの参考にしてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

【横浜散歩道】編集部

地元ライターが、横浜のホットな情報をお届けします!

-みなとみらい, デートスポット
-, ,

Copyright © yokohama-sanpomichi, All Rights Reserved.