お知らせ

ただいま新型コロナウィルスの影響および緊急事態宣言発令に伴い、営業時間を短縮または休業する施設もあります。

公式サイトやSNS、またはお電話などでご確認のうえお出かけください。

 

【エリア情報】馬車道

馬車道の風景

関内駅の東側から、海がある方向・みなとみらい線馬車道駅に向かって伸びる「馬車道」を中心とした、日本の文明開花発祥の地とも言える歴史のあるエリアです。

開港当時、日本に上陸した西洋人が、馬車に乗ってこの道を通り吉田橋関門まで移動したことからそう呼ばれるようになりました。このエリアには、その頃の名残でもある西洋建築物が残されており、横浜や日本近代化の歴史に思いを馳せながらお散歩するのがおすすめです。

また、馬車道エリアには雰囲気の良いフランス料理やイタリア料理のレストランが多くあり、ちょっと優雅にランチやディナーを楽しみたい方がお気に入りの店を探して散策しても楽しいでしょう。

文明開化の街「馬車道」

1900年代初頭に建てられた近代洋風建築のビルが今でも現役で使われていたり、街灯のデザインがアンティーク風だったりと、当時の面影を色濃く残している馬車道。

神奈川の歴史を知ることができる「神奈川県立歴史博物館」の建物は、1904年に銀行として建てられたものをそのまま使っています。また「日本で最初のガス灯碑」など、文明開化当時の名残を探して歩き回るのも馬車道の楽しみ方の一つ。

老舗フレンチや穴場レストランの数々

馬車道エリアは、老舗や穴場のフレンチレストランが多数点在していて、横浜近辺の美食家から人気のエリアでもあります。

それぞれの自慢のレシピを熟練のシェフが腕によりをかけて作る料理を、ランチタイムなら比較的リーズナブルに楽しむことができるので、お散歩の途中に立ち寄るもの良いでしょう。

また、ティータイムとして洋菓子を用意している店もあるので、ちょっと一息つきたい時なんかに気軽に足を運べるのも良いですね。

店によりますが、ランチもディナーもコース料理の場合は予約を忘れずに!

他には石窯で焼き上げるピザの店や、イタリアンレストランなども点在していて、こちらは比較的カジュアルに利用できます。

馬車道駅から北側は新興リゾートエリア

ナビオス横浜から見たランドマークタワー

みなとみらい線馬車道駅の4番出口から地上に出ると、そこはみなとみらい地区との境界エリア。

最近開発された区画で、大浴場がある高層リゾートホテルの「アパホテル&リゾート横浜ベイタワー」や、アーチ型のモダンなホテル「ナビオス横浜」、長期滞在の外国人御用達のホテル「オークウッドスイーツ横浜」、結婚式場「ノートルダム横浜」などがあります。

アパホテルの奥に整備された「北仲通第二公園」と、隣に整備された「北仲通第三公園」は、桜木町駅方面へ伸びる遊歩道「汽車道」越しにランドマークタワーを見ることができる、地元民がデートで訪れる穴場夜景スポットです。

横浜みなとみらいにある北仲第三公園

風が弱い日なら、水面越しにキラキラ反射する「逆さみなとみらい」が見れるかも・・。

馬車道の人気スポット(作成中)

コンテンツ準備中

馬車道商店街

コンテンツ準備中

神奈川県立歴史博物館

コンテンツ準備中

損保ジャパン日本興亜 横浜馬車道ビル

コンテンツ準備中

旧富士銀行ビル

周辺のスポット(作成中)

 

馬車道へのアクセス(作成中)

 

 

 

 

 

 

2020年12月31日

Copyright © yokohama-sanpomichi, All Rights Reserved.